仮想通貨

【手数料で損をしない】仮想通貨のおすすめ購入方法

仮想通貨取引を行う上で注意したいこと2つを挙げるとすると

  • 購入手数料
  • 送金手数料

初めは何も知らずに取引をしていたので、トータル5万くらいは手数料で抜かれていたと思います。

この手数料に関しては、知っていれば損をしないので仮想通貨を触り始める人全てに読んでもらいたい内容になっています。

手数料を取り戻すのに何%上昇してくれないといけないのだろう。。と思いますよね。

今回は購入手数料を少なくする方法について紹介します。

おすすめ購入方法

  1. GMOコインもしくはbitbankで口座を開設する。
  2. 日本円を入金する。
    (振り込みがおすすめ)
  3. 取引所(コイン)/JPYで仮想通貨をトレードする。

日本円入金で口座振り込みがおすすめな理由

GMOコインの場合ネットバンクからの送金だと7日間は海外の取引所に送れなくなります。

7日間資産を動かせないと希望のコインを早く購入できないですよね。

振り込みだと大丈夫なのだと思います。(試しては無い)

それが怖かったのでbitbankに口座振り込みして入金しました。

取引所で買う

仮想通貨を買う方法は2つあります。

  • 販売所
  • 取引所

販売所は会社が沢山の仮想通貨を保有していて、それをユーザーに売る仕組みになっています。

投資初心者は使い易く、よく分からないけどすぐに仮想通貨を欲しい場合には販売所が適しているかもしれません。

一方取引所は販売所よりも安い手数料で購入することができます。株式の売買経験があって

  • 指値
  • 成行

この2つの違いが分かっていればベターです。

少しでも安く仮想通貨を購入したい場合には、取引所を使用することをおすすめします。

実際のbitbankの画面を見ていきながら説明していきます。

bitbankの操作画面

こちらがアプリを立ち上げた時の画面です。

こちらの販売所は簡単に購入できますが手数料がかかります。

取引所をタップ

すると先ほどの画面とは異なり、BTC/JPYなどの表記になっています。

これは日本円でBTCを取引できる画面です。

好きなコインを選択する

BTC/JPYを選択してみるとこちらの画面になります。

注文の場所をタップします。

取引条件を設定

おすすめは指値です。若干ですが、手数料安いみたいです。

成行は値段の細かい設定はいらないので早く手に入れたいならそちらでも良いでしょう。

指値で行う場合は画面のように設定していきましょう。

BTC/JPYの部分には自分が購入したい金額と枚数を設定します。

現在の価格より少し安めに設定しておけばその値段のときに買い注文ができます。

Post onlyを選択すると手数料がゼロどころか戻ってくるような設定になりますが、なかなか注文が通らないのでチェックは外しておくのがいいかも。

そして注文を押せば購入できます。

coincheckでも板取引できる

実はcoincheckでも板取引ができます。

  • ブラウザからログインして取引所にアクセス
  • アプリから問い合わせの項目を選択する

ブラウザからログインする方法は知っている方も多いかもしれませんが、実はアプリからも取引所に行けます。

問い合わせのところにひっそりとcoincheck取引所ってありますね。

ちょっとこれはよろしく無いですよね笑

BTC、ETC、FCT、MONAを取引できます。

海外送金も考えるとXRPを取引できるbitbankかGMOかな〜と思っています。

是非参考にされてみてください。