株式投資

【おすすめ商品】野村の企業型DCどれ選ぶ?

会社の確定拠出年金をやっているけど、これで良いのか不安だなぁ

企業型確定拠出年金(以降企業型DC)をやっているものの、自分が選んだ商品に不安を抱えている人は少なくないのでしょうか。

企業型DCの特徴と私が選んだおすすめの商品を載せておきます。

今回はこちらの情報をもとに記事を書いています。(野村の企業型DCページにいきます。)

おすすめ商品はこれ

結論はこれ

野村DC外国株式インデックスファンド

です。

そして私が選んだ商品はこちら↓

  • 野村DC国内債券インデックスファンド(4割)
  • 野村DC外国株式インデックスファンド(6割)

全員の状況が私に当てはまることでは無いので盲目的に真似をするのは注意してください。割合は大体です。

債券を入れた理由も後述します。

とりあえずこの辺が無難だなーと思いました。

むしろ選ぶものがなくてこれになった感じです笑

つみたてNISAより企業型DCは選択肢が少なかったです。

商品ラインナップ

ここで言う商品とは投資対象と考えてください。

企業型DCには大きく2種類あります。

  • 投資信託(株のまとめうり)
  • 元本確保型(貯金と同じ)

もう少し細かく見ていきます。

投資信託

  • リスクコントロール型(高い収益より安全に)
  • バランス型(8資産を同じ割合で持つ)
  • 国内株式型(日本の株まとめ)
  • 国内債券型(日本にお金貸す)
  • 外国株式型(外国の株まとめ)
  • 外国債券型(外国にお金貸す)
  • 不動産投信(RITE:皆からお金集めて不動産運営している会社)

元本確保型

  • 定期預金(銀行で貯金しているのと同じ)

もうついていけなさそうだよ。。

大丈夫です。選ぶときにたった2つの部分を見ればOK

商品を選ぶときの3つの考え方

元本確保型は選ばない

元本確保型を選ぶと確定拠出年金をやるメリットは半減します。

確定拠出年金のメリットは何だったでしょうか。

大きく2つあります。

  • 所得控除がある
  • 利益分の税金がかからない

元本確保型の商品は1つ目の所得控除の部分ではメリットになります。

ただ元本確保型だと金利が0.01%なので100万円を10年間積み立てたところで100円しかプラスになりません。

銀行にただ預けているよりはマシかもしれません。

せっかく利益分の税金を優遇されている制度なのですから、活用していくのが良いと思います。

(例1)普通に投資した場合

1000万円の利益が出たとき、20%の税金が抜かれて、800万円が手元に残ります。

(例2)確定拠出年金、つみたてNISAの場合

1000万円の利益が出たとき、1000万円が手元に残ります。

素晴らしい制度。。

インデックスファンドを選ぶ

インデックスファンドはシステム的に全体の株価と同じように動く投資信託です。

囲碁の名人がAIに勝てないように、

人が選んで投資した場合、インデックスファンドに勝てません。

だからインデックスファンドがおすすめです。

かなり絞れてきたよ!

そうすると27個中8個まで絞れました。

  • 野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX
  • 野村日経225インデックスファンド(確定拠出年金向け)
  • 野村DC国内債券インデックスファンド・NOMURA-BPI総合
  • 野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI
  • 野村新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金向け)
  • 野村DC外国債券インデックスファンド
  • 野村新興国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)
  • 野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)

リスク許容度と相談する

ここからはリスク許容度の問題だと思います。

正解はありませんので参考までに。

こちらは国内債券と先進国株式の割合別チャートです。こちらから引用させていただきます。

https://amane-lancaster.blogspot.com/2018/07/802050502080.htmlより引用

債券は収益が低くて変動率も低く、投資する価値が無いと言われることがありますが

2010年から2012年ほどでは株式のリターンより上回っています。

債券を株式と一緒に組み入れることで、暴落時のクッションの役割をしてくれます。

債券の割合を高めることでマイルドな動き方になっていますよね。

長期で見ればリターンの高い株式が良いと思いますが、心配なら債券を入れていくのが良いと思います。

パターン別に紹介します。

パターン1 若くて家庭を持っていない独身(リスクを取れる)

外国株式インデックスファンド一択

パターン2 若くて少し心配性な人

外国株式インデックスファンド70%+債券30%

パターン3 定年間近の人

債券100%

リタイヤ直前になってコロナショックみたいなことが起きたら最悪ですよね。

そうならないように最後は債券大きくしていくのが良いと思います。

私はつみたてNISAで全世界株式に投資しています。
内訳を見てみると米国株が50%ほどを占めています。
損益はこちらで公開しています。

これにプラスして外国株にするとポートフォリオの米国株の割合が大きく占めてしまいます。

今の状況は米国株の集中投資でも良いと言われていますが、債券を入れることにしました。

本当に割合は少ないですが、笑

まとめ

今この記事を見ている方は始めて間もない人や、まだ始めていない人だと思います。

となるとそこまで年齢が高くないと想像しています。

でしたら外国株インデックスだけでも良いのかなーとも思っています。

若くて資産も沢山あるわけではないので、まず増やさないと意味ないですよね。

このように考えているので、仮想通貨の割合も大きくしています。(ギャンブラー)

では

今日の自己投資

ただの投資だけだとつまらないので、自己投資コーナー作ってみました。

自分の体には1番投資しています。おかげて高エネルギー体です(でぶ)

筋トレもしていますがこちらのプロテインはよく飲んでいました。

2kgで7000円は安いですよね。

筋トレして脳を活性化して、勉強を頑張りましょー!