株式投資

【知らなきゃ始まらない】利回りとは何か?

利回りって言葉をよく聞くけど、結局なんのことか分かってません〜!

僕も最初は分かりませんでした!!

とりあえず投資初心者でよく分からなくなる利回りについて説明します。

利回りとは

利回り5%だー、とか利回り20%出た!すごい!とか本当にピンときませんよね。すごく分かります。

理系なら計算できて当たり前じゃないですか〜?

うるさいよ!君!!

理系でも算数が苦手な人もいるのです!!

このブログを読んでいただいている方は投資初心者を想定しているので、大体何%だとどうなのかとかイメージつきにくいですよね。

まずは言葉の意味から。

利回りとは、投資金額に対する収益の割合のこと

https://www.daiwa.jp/products/fund_wrap/online/column/investment/009/

意味わからないですよね。

例を出します。

投資信託Aを100万円分買って、1年後に105万円になりました。

その時の利益は5万円になります。

5万÷100万×100(%)=5%

運用利回りは5%ってことになります。

大体5%が、このくらいで運用できれば良さそうだよねっていうラインになります。(雑)

投資信託の利回りデータが記載してある記事はこちら

ではこのようなケースを見てみましょう。

僕に1000万円を投資してくれれば、利回り60%で運用してあげますよ〜

毎月配当を渡しますし、5年後には4000万円を受け取ったことになります〜

やったー!ありがとう!!1000万円渡すね!!

1ヶ月後

100万円入ってきたー!!このペースで行けば本当に4000万円くらい貰える計算だー!!

半年後

お金も振り込まれないし、青ねこくんにも連絡がつかなくなっちゃったよ。。

これはポンジスキーム詐欺だね。

高配当を謳って近づいて来る人には気をつけましょう。そんな投資はほぼありません。

この利回りの相場感みたいなのを持っておくだけで詐欺に引っかからない可能性も出てくるので、大体5%くらいなのね、、ってことは覚えておきましょう。

(とか言いながら仮想通貨のDifiには利回りが桁外れの100%超えのがあったりします。pancakeswapという名前はふざけているけど、以外にちゃんとしているやつ。リスクもそれなりに高いです。仮想通貨では詐欺かどうか見極める力が必要かも知れませんね。。)

利率との違い

利回りと利率とか利息って同じように聞こえますけど、ちょっと違うみたいですね。

まとめますとこんな感じ。

  • 利回り:利益の割合。株や投資信託で使う言葉
  • 利率:利子の割合。債券とかに使う言葉、金利はほぼ同じ意味

利率は

Aさんに100万円貸しました。利息は1年間で5万に設定して返してもらうことにしました。

利息5万÷元本100万×100(%)=利率5%

って感じですね。

ちなみに利息制限法で決まっているのは20%までです。

よく闇金とかが出てくる漫画のケース

トイチでお金を貸してあげますよ〜(10日で10%の利率。10日で1割だからトイチ。しかも複利)

ありがとう青ねこくん!100万円かして!!

1年後

3000万円なんて返せないよ・・

こんなえげつない利率でお金貸してたらすごい儲けそうですよね。。(法律でダメ)

まとめ

利回りの相場感とか、利率の違いが分かるとデータを見易くなりますよね。

例えば投資信託のリターンが10%と出ていたら、しっかり高利回りできるファンドなのかなー、株価上がっているなーとか色々考えられます。

3%の利回りなら堅実な投資なんだなーとか分かるようになりますよね。

間違っても利回り200%とかの言ってるものには手を出さないようにしましょう!(投資する人は詐欺かどうかしっかり見極めてやろう)