株式投資

【後悔しました】確定拠出年金(iDeCo)1ヶ月目の感想

2021年3月3日更新

・・・・・。

わわ!!りゅうじくんが泣いてる!!

何したの〜??

確定拠出年金1ヶ月目だけど少し後悔してるよぉ。。

あれだけお勧めしてたのになんで!?

確定拠出年金の出資額

りゅうじさんは何円に設定してたんですか〜??

私は正確にいうと企業型確定拠出年金に加入していて、月額27500円に設定しているよ。

企業型の確定拠出年金のMAX額を入れていることになります。

正直収入もそこまでありませんが、、
複利の力を有効活用していくにはとりあえずMAXいくしか無いでしょ!!と思って全額入れることにしました。

https://www.sjdc.co.jp/faq/system/answer07/より引用

MAXと言っても、「確定給付年金があり」かつ「個人型確定拠出年金との併用なし」のパターンになりますね。

ちなみに確定給付年金は退職金とほぼ同じと考えていいでしょう。

退職金と、自分達でもちゃんと用意してねってことで作られてるのが確定拠出年金ってわけですね。

後悔したこと

出資額多すぎた

確定拠出年金で27500円が控除された後、nisaで33333円引き落とされる。

単純に支出が多いな。。

一月あたり合計6万円投資に回すことになっています。正直多すぎたかな、、と思っています。

感覚的に多く入れすぎた気がしてます。笑

今月から始めてみて、現実に少し続けるのが厳しいケースがあるのでは無いかと思いまして、、

少し調べてみた。やはり投資額を多く設定したゆえに、毎月の支出が赤字になってしまい生活に困られるケースもあるみたいですね。

始める前には下記の状態を満たしている場合がいいと思いました。

・半年くらいの生活資金の貯金がある

・安定した収入がある。

この二つはマストで満たしておいた方がいいと思います。

一つ目。半年くらいの生活資金の貯金がなければ、急に現金が必要になった時に使用できないからです。

病気、結婚、旅行、車買うときの頭金とか、、ライフイベントには現金はつきものですよね。

確定拠出年金のせいで貯蓄を切り崩すようになってしまったら今後の生活が大変になる可能性がでてきます。なぜなら確定拠出年金は60歳になるまで引き落としできないからです。

何かあった時に使うお金は残しておく必要がありますね。

二つ目。安定した収入がある方がいいと思いました。私は普通の正社員のサラリーマンをやっているので、すぐに会社を首にされることはまず考えられないと思います。

それでも確定拠出年金は始めてしまうと、毎月少なくとも5,000円以上は積み立てが必要なので、資産がロックされてしまっている感(拘束感)がすごくありました。

引き落とされてからすごく感じました。笑

以上2点を満たしていない場合は積立nisaなのかな〜と思いました。

パートやられている方、結婚間近の女性、毎月の収入から考えて5000円の貯金が厳しい方

この3パターンに入る方は難しいのかな〜、、と思いました。検討されている方がいましたらもう一度考えてみるのがいいかも知れませんね。

税金そこまで引かれていない・・?

27500円を投資しているわけですから、8000円くらいは引かれてもいいはずなんですがね、、

今回の給与明細で引かれていた税金金額(対前月比)はなんと・・・!!

400円!!!!!!!

なんででしょうか。笑

https://www.resona-tb.co.jp/401k/begin/401k-can-tax-saving.html より引用

りそな銀行にもこう書いてあるし、、計算もやり直しましたし、、、

まあ、そのうち引かれるようになっているのかな。。?

すみません、ここは始めたばかりなので分からなかったです。

大丈夫だとは思っています。

原因分かりました。。今年の税金は去年の所得を元に算出されているので、年末調整のときに差額分が来るようですね。(2021年3月3日更新)

やっぱりやった方がいい

27500円は確かに少し多すぎた感はありますので後悔はしました。

けどやってみたメリットもあったなと思います。その理由は2つです。

・月収支を考えるきっかけになった。

・早めに多くのお金を投資に回せる。

今まで好き勝手に飯や飲みに使っていましたが、ちょっとこれは節約とかも気をつけてやっていかないとダメだぞ、、と心の私が囁いてきました笑

収支つけたいと思います。

早めに多くのお金を投資に回せることの良さとしては、複利の力を最大限に生かすことができることですよね。

インデックスファンドによる投資は始めたのが早く、長期に保有できれば資産を増やせると言われています。

色んな本にそんなこと書いてますよね。

大好きな中田敦彦のyoutube大学でもその本を紹介してました笑

複利の力を使うにはできるだけ早く、できるだけ多くの金額を投資に入れた方がいい的なことが書いてあるみたいですね。この動画の投資部分を要約するとそうゆうことみたいです。

そう考えたら今私が給料のギリギリまで投資に使っているのは、理にかなっている部分があるのかなと思いました。

結論

これからの活動フローを紹介します。

  1. 月の収支を把握する。
  2. 支出を減らす。
  3. このままの金額で続けてみる。
  4. それでも無理なら積立nisaを減額する。

こんな感じです。後悔したけど、とりあえずは続けてみましょう!!

では。