株式投資

選ぶべき投資は何か?【株と投資信託が分かる】

今回の内容

  • 株が分かる
  • 投資信託が分かる
  • 【ゴール】インデックスファンドが分かる

2種類の株の投資方法

株式を購入して運用していく方法には一つの会社の株式を購入していく方法と、

誰かが色々な種類の株式を運用していて、それを購入する投資信託の2種類があります。

積立nisaと確定拠出年金(iDeCo)の内容も関連していますので、忘れた方は以前の記事もご覧ください。

株はなんか怖いです〜

株自体は1ミリも、何にも怖いものでもないよ!!

こうゆうこと言うと詐欺かと思われそうですけど、本当に株は怖くないです。

会社が資金調達のために発行しているだけのものですから。

暴落とかするんですよね〜?

怖いです〜、始めたくありません〜

株=暴落するもの

という認識は一回捨てましょう!

〜株で失敗するパターン〜

これからはバイオの時代!!ゲノムを開発してるバイオベンチャーが伸びるはず!貯金を全部バイオベンチャーに突っ込もう!!

〜数年後〜

バイオの当たりが外れて大暴落したよ。。

資産が無くなっちゃった。。投資怖い。。

当たり前過ぎる!!!!

これからバイオ伸びるかも知れませんし、ほんとに例えの一例です。

そりゃ資産の全てを一つの会社に一点がけは本当に危険ですよね。もはや投資じゃなくてギャンブルです。

仮想通貨はビットコイン以外はギャンブルだと思っています。
ビットコインの長期保有の有用性についてはこちらの記事を参考にしてください。

個別銘柄に偏り過ぎると良くないと言われています。というのも今回の青鬼ちゃんみたいにバイオが外れてしまったら大損。

そこでバイオ、化学、建築、ITに資産を分配して保有していれば、どこかの業界が壊滅的ダメージを受けても、他の業界が状態を保っていれば大きく下がることを減らせます。

しかも今後伸びるであろう会社に投資をしていきたいのです。

そうやって今後伸びる企業に分散して購入するのが難しいため、投資信託ってものがあります。

投資信託(ファンド)

まずは言葉の意味から。

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。

https://www.toushin.or.jp/investmenttrust/

ややこし過ぎる!!(霜降り明星の粗品風に)

例えて言うと、

デパート=投資信託

商品=株

って感じです。

グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルの4社の株(商品)を、A会社(デパート)がまとめて運用します。

その運用金は投資家から集めたお金になります。

そして株式以外にも債券(国にお金貸すから利子もらえるシステム)とかもあります。

いずれにせよ色々な種類の株をまとめ売りしてくれるのが投資信託って考えてもらえればOKです。

そして株式のところでお話した

「今後伸びるであろう会社に、分散して投資する」にはS&P500がおすすめです。

分からない言葉が出てきたからもう嫌だよ・・

大丈夫だよ青鬼ちゃん!!

アメリカの代表的な会社を500社厳選しました!(ドーン)

って感じだよ!!

分かったかも〜

これがそのチャートになっています。2008年9月にリーマンショックがありましたがその後もちゃんと上昇。

上下はしているものの、成長していることが分かります。

コロナショックがあっても盛り返していることも分かります。

こんな感じで世界は成長を続けています。今スマートフォンを使用していますが、急にガラケーに戻りましょうとはならないですよね。

それを見越して投資家はこのようなファンドを選択しているんですね。

インデックスファンドを買おう

アクティブファンドとかインデックスファンドとか

よく分からない言葉がありました〜どっちがいいのでしょう〜

おすすめは断然インデックスファンド

  1. 信託報酬が安い
  2. 安定している

信託報酬っていうのはファンドに対して、運用してくれてありがとう!手数料です!というお金です。

アクティブファンドとインデックスファンドの大きな違いは、

アクティブファンドは人が運用する

インデックスファンドは大体の株価に連動するようにコンピュータが運用してくれる

人がやるより、コンピュータがやってくれたらお金もかからないですよね。

2つ目の安定しているですが、

人が運用しているアクティブファンドは大きな利回りを狙える可能性もありますが、
コンピュータが運用しているインデックスファンドよりリターンを貰えないケースがかなり多いそうです。

将棋のプロがCPUに勝てないみたいな感じですね

そうゆう2つのことからインデックスファンドを選ぶのが吉というわけです。

りゅうじが持っているインデックスファンド紹介

僕が持っているのは

eMAXIS Slim  全世界株式(除く日本)で積立nisa

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を少しだけ購入

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)で積立しててもいいかなと思いましたが、全世界株式にしたのは分散を意識して全世界株式にしました。

しかし、全世界株式と言ってもアメリカが多いんです。

eMAXIS Slim の全世界株式の地域別構成比率を示します。

アメリカが60%も占めているならいいでしょう!(雑)

それではまた。